ニードル脱毛 時間

MENU

ニードル脱毛の施術時間について

エステやクリニックでさまざまな脱毛方法が行われていますが、昔から行われてきた脱毛方法としてニードル脱毛という物があります。これは針を使って脱毛を行うという方法で、針を皮膚に刺し、この針に電気を流し毛根部分を破壊することで脱毛を促すという仕組みになっています。針を使って皮膚に刺すと言うことでほかの脱毛方法よりも痛みを感じるようになっています。ほかの脱毛方法と比べると施術時間が長いというのが特長です。1回の施術でだいたい2時間くらい必要になります。それは毛の1本1本に働きかけて施術を行うからです。時間がかかると言うことはその分費用も必要になります。途中で挫折をするという人もいますが、それだけ根気が必要になります。しかし時間がかかる分ヒゲや眉毛などピンポイントでしっかりと脱毛をすることができます。ニードル脱毛にはいくつかのメリットもあるのです。それは産毛や細い毛などもしっかりと脱毛ができると言うことです。レーザー脱毛という方法がありますが、これでは産毛や細い毛が脱毛できないと言うこともあります。したがってレーザー脱毛の仕上げとしてニードル脱毛を取り入れているところもあります。またこの方法では肌の状態を選ばず誰でも施術を受けることができます。レーザー脱毛の場合には、日やけをしているとメラニン色素に上手に反応しないと言うことで施術を断られる場合もあります。しかしニードル脱毛ではそのようなことはなく、シミやあざやほくろなどメラニン色素が濃いところでもしっかりと脱毛をすることができます。医師による相談が必要にはなりますが、アトピー性皮膚炎の人でも施術を受けることができる可能性があります。またせまい部分でもしっかりと脱毛をする事ができます。膝の下や腕の脱毛は範囲が広いと言うことで時間がたくさんかかってしまいますが、ワキやビキニラインなどの狭い部分に関しては適した方法といえます。痛みが強いと言うことでワキやビキニラインなどデリケートな部分の施術に関しては局所麻酔が行われています。膝の下や腕など広範囲の脱毛をするときにも、痛みを軽減させるために塗るタイプの麻酔が行われています。脱毛を行う前や後にはしっかりと皮膚を冷やして痛みを緩和させるという対応が取られています。毛穴に針を刺していくという方法なので、施術には経験や知識が必要になります。したがってニードル脱毛を行うときには、信頼できるところを選ぶと言うことが大切です。