電気脱毛 回数

MENU

電気脱毛の回数は何回必要?

効果的な脱毛方法の技術の発展が見られますが、その中で昔から行われてきた脱毛方法として電気脱毛があります。この方法は針を直接皮膚に差し込んで、この針の部分に電気を流して脱毛を促すという仕組みになっています。針に流す電気の種類によって分けられることができますが、その電気の種類は高周波法や電解法はブレンド法となっています。その中でももっとも多く行われているのがブレンド法となっています。これは毛の発生組織を確実に処理することができる方法です。しっかりと毛穴を処理することができるので、処理が完了した毛穴からは再び毛が生えてくると言うことがありません。したがって永久脱毛が可能となっています。この方法では毛穴を熱と電気を使って処理をするようになっているので、小さい範囲に痛みを感じるようになっています。しかしこの痛みの感じ方は個人によって差があるので、強い痛みを感じるという人もいれば、ほとんど痛みを感じないという人もいます。また同じところの施術を行っても、場所によって感じ方が異なっていたり、その日の体調や状態によっても痛みの感じ方に差があります。そして脱毛の施術を行う人の技術によっても痛みの感じ方が異なっているのです。正しい技術を持っている人の施術を行ってもらうというのが理想なので、脱毛の施術を受ける際にはしっかりとこの技術を見極めるようにあらかじめ知識を頭に入れておくようにします。高周波だけを使う電気脱毛では、高周波の設定が高くなっています。したがって痛みを感じるという人が多くなっています。ブレンド法はその点痛みの感じ方が緩やかになっています。電気脱毛では、粘膜の部分を除く全身に施術が可能となっています。産毛など目に見えにくいような薄くて細い毛にも対応できます。これはブレンド法の得意な分野となっています。気になるのが施術にかかる回数ですが、医学的にもその有効性が認められた唯一の方法で永久脱毛が可能です。1回や2回の施術ではしっかりとした効果を感じることができませんが、複数回行うことで永久脱毛が可能です。たとえば膝を含む足の場合には、毛の量が一般的な人の場合、施術を12回受けて約1年で脱毛が完了します。毛の量が平均よりも少し多いという場合には、強い電流を使うことで施術回数が26回で1年半で脱毛が完了します。眉毛のみの場合には8回の施術を行い約7ヶ月で脱毛が完了します。このように施術をする部位や毛の量によって回数が異なってきます。