電気脱毛 アレルギー

MENU

光脱毛と電気脱毛アレルギー

女性を中心にムダ毛の処理の関心が高まっています。セルフ処理をするには、どうやったら最も適切なのか、あるいは、クリニックではどのような施術があるのか、といった問題に興味を持つ人が増加しています。ここでは、クリニックやエステサロンで受けることができる施術方法や、それと関連するアレルギーについても言及していきたいと思います。

 

まず、エステサロンで受けることのできる光脱毛についてです。これはさまざまなライトを肌に照射して、毛根を破壊するというものです。それに対して、クリニックで行われている電気脱毛は、針を直接毛穴のひとつひとつに刺し込んで、電気を流すことで毛根を破壊するというものです。光脱毛に比べて非常に時間がかかってしまうということと、かなり痛みを伴うというデメリットがあります。この施術方法は、毛穴のひとつひとつに針を刺して、そこに電気を流してムダ毛の毛根を破壊するというものです。そのため、他の施術方法よりも強い痛みを感じます。かなり痛いと言われているレーザー治療よりも強い痛みを感じます。しかし、やはり毛穴のひとつひとつに差し込んでいくので、効果は絶大です。しっかりと処理をしたい人にはお勧めの施術方法です。ただし、非常に時間がかかります。また、そうであるからこそ、他の施術方法よりも料金が高く設定されています。しかしながら、確実に処理することができるという大きなメリットがあります。痛みについても、何度も通うことで、慣れていきます。

 

それでは料金体系としてはどのようになっているかというと、結論からいえば、光脱毛の方が安価です。これは光をあてるだけで手軽に行えることから、そこまで手間がかからないからです。そのため、多くのお客さんに対応することができるので、安価に提供できるというわけです。また、電気の場合は、針をひとつひとつ入れる作業に時間と手間がかかることを考えると一目瞭然です。このように、施術方法によって、かなりの違いがあるので、それぞれのメリットやデメリットを理解した上で施術を受けるとより効果は高いものになるでしょう。

 

最後にアレルギーの問題について言及していきます。光脱毛の場合は特に問題はありませんが、電気の場合は少し注意が必要です。それというのも、肌に刺す針の金属が問題になることがあるからです。最も注意が必要なのはこの金属アレルギーについてでしょう。一般的には、プローブという金属を使います。自分がこの金属にアレルギーをもっているかどうか、事前に調べることも必要ですが、たいていは、クリニックにおいてテストを行ってくれます。